小児歯科

鶴見駅の長田歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
訪問診療
長田歯科医院 鶴見区の一般歯科・小児歯科

当ホームページはリンクフリーです。
こちらのバナーをお使いください。

QRコード
QRコード

上記QRコードを読み取ると、スマートフォン・携帯サイトを閲覧することが出来ます。

予防治療

当院では小児歯科専門医という視点から、虫歯と歯列不正の予防ということに力を入れてます。
乳歯を虫歯のない状態に保つということは、後に生えてくる永久歯の虫歯予防に繋がります

予防治療とは

  • フッ素塗布ブラッシング指導シーラント食事指導など様々な予防治療を行っています。
  • 定期的な健診で、赤ちゃんの頃から虫歯のない綺麗な歯並びの永久歯列を目指します

咬合誘導(早期矯正治療)

早期治療だから低料金で矯正可能

乳歯列期から行う矯正治療法です。
子ども達の顎や骨格が成長する力を利用し、歯並びや咬み合せを綺麗に整えていきます。

すべての歯が生えてからの矯正治療とは異なり、将来矯正治療を行う際にも少ない力で大きな結果を期待でき抜歯を回避できる可能性もあります
低料金で治療が行え、顔つきも綺麗になります。
※3~4歳から始められます。

不正歯列(歯並びの異常)

  • 上顎前突(出っ歯)
  • 下顎前突(受け口)
  • 上下顎前突
 
  • 開咬
 
  • 過蓋咬合
 
  • 交叉咬合(あごの横ずれ)
 
  • 叢生(歯のでこぼこ)
 
  • 空隙歯列(すきっ歯)
 

治療の流れ

  • カウンセリング
      ↓
  • 初回検査(顔貌写真、口腔内写真、X線写真、型どり)
      ↓
  • 診断
      ↓
  • 装置の製作、装着
      ↓
  • 装置の調整

装置の種類

  • プレート型矯正装置(床型矯正装置)
  • マウスピース型矯正装置(口腔筋機能トレーナー)

噛み合わせが悪いとなんで問題なの?

噛み合わせなどが悪いと、体や顔のゆがみだけでなく、精神面にも影響を及ぼす可能性があります。そのために、なるべく早い時期からの治療が望まれます

床矯正による症例


拡大床

顎(あご)が小さくて歯が並ぶスペースがない場合には、写真のような取り外し式の装置を使います。

  • 顎の骨を拡大し、歯の並ぶスペースを作ります。
  • 前後左右の顎のずれを直します。
PageTop